「ふたつのももがま」展 レースシリーズ

今日ご紹介する桃窯さんの作品は「レースシリーズ」です。
ご覧になったお客さまの反応をみていて
このシリーズのキーワードは “驚きと謎 (゜o゜)” だわ・・・と
勝手に思っていたのですが、今日その謎が解明されます!

★レースシリーズ
このレース、どうやって描いてるの?とよく聞かれます。
青く発色している部分に顔料がついています。
レースの部分は、その顔料がつかないように、
撥水剤という液体をはじく薬品で描いています。
白抜きしていると言えばわかりやすいでしょうか。。
細かくて大変そうですが、リズムにのって同じ模様を
黙々と描いていくのは、とても楽しいのです。
e0147594_10110738.jpg













★レースの小皿、レースの中皿
何かをのせたくなる、、そんなお皿がいいな、と思っています。
これもそのひとつ。レースの上にのせたくなるのはやっぱりケーキ、、?
中にはカットケーキ、小皿にはマカロンやクッキーなどが合いそうです。
お団子なんかもあうのかも、、。
ぽってりとしたうわぐすりがなんとなく暖かさを感じさせてくれる質感です。

ちょっと染み込みやすいので、
お醤油などをダイレクトに入れるのはおすすめしません。
気になる方は一回水にくぐらせてかてからお使いになるのがおすすめです。

★レースのマグカップ
このブルー、ミルクの白がとても似合います。
ミルクティー、カフェオレ、ミルク、などとても似合います。

染み込みやすいのでコーヒーなど濃い色のものをいれる場合、
一度水を入れこぼしてから入れるようにすると、
染み込みをある程度防ぐことができます。
でも、染み込みによって色が変化していくのも陶器の楽しさかな、、と思います。
(写真・解説 桃窯さん)

レースは手描きだった・・・(゜o゜)!!
そう知って改めてみると、「ひゃー」感が上がります!
そう思いながらじっくり見てください☆

***『ふたつの』棚 展示のご案内 ***
「ふたつのももがま ~ウミネコのおやつの時間・ZOUのいきものずかん~」展
 3月9日(木) - 5月8日(月)

ZOU COFFEE+SELECTさんとのユニット『ふたつの』では、
オリジナル手づくり作品の展示・販売(棚)、朝活(時間)、
店前スペースでのマルシェ(さんかくとしかく市)の利用を
希望される方を募集しています!
相模原市南区麻溝台の喫茶店
ウミネコ喫茶店より


[PR]
by emi-zou | 2017-03-13 10:23 | 『ふたつの』 | Comments(0)

神奈川県相模原市南区麻溝台にある小さな喫茶店です 米粉・大豆粉でグルテンフリーのお菓子を作っています 数種類のスパイスをブレンドしてつくる自家製チリビーンズもおすすめです コーヒー・ハーブティーを飲みながら一息つきませんか? https://uminoneko.jimdo.com/


by ウミネコ喫茶店
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31